ブログトップ

Gallery I

galleryi.exblog.jp

はな ひらく ヘナアート展 風景 (3)

b0186148_13564996.gif

b0186148_1357533.gif

メヘンディワーカー田中愛子さんによる携帯アレンジもお楽しみ頂けます。
b0186148_147158.gif

[PR]
# by gallery-i | 2010-08-28 13:57 | EXHIBITIONS | Trackback

飯野夏実 出品イベント案内

Gallery I STORE にピサンキ作品・陶器作品を納めて下さっている 飯野夏実 さんが、芦屋ギャラリーT さんのイベントに出品をされます。

b0186148_1159789.gif

『15日間の cafe + 雑貨屋さん』
2010.9.19 (sun) - 10.3 (sun)

芦屋ギャラリーT
芦屋市船戸町 1-25-103 アルパ芦屋 103

期間中の26日には、飯野夏実さんのピサンキワークショップも行われます。
b0186148_12104227.gif

ワークショップ参加のお申し込み・イベントの詳細は、飯野夏実さんHPよりご確認下さい。
[PR]
# by gallery-i | 2010-08-28 11:57 | Gallery I NOTE | Trackback

はな ひらく ヘナアート展 風景 (2)

ブレスレット ・ コインパース ・ ブローチ ・ コースター ・ ポストカードなど、オリジナルメヘンディ雑貨が、ずらり。
b0186148_14275663.gif

b0186148_14281011.gif

b0186148_14282484.gif

[PR]
# by gallery-i | 2010-08-27 14:28 | EXHIBITIONS | Trackback

100827   ヘナタトゥー (メヘンディ)

ただ今、Gallery I で開催中の 
田中 愛子さん 個展の 『はな ひらく ヘナアート』。
今日は、私もヘナタトゥー (メヘンディ)を施していただきました。
b0186148_13265395.gif

『その日のうちは水に溶けやすいです。』とのことなので、気をつけて過ごしま~す。
ペーストが剥がれた時の仕上がりが楽しみ。

そして、こちらの方の blog では、7月22日の『soto ★ Henna』体験を up して下さっています。 henna体験
[PR]
# by gallery-i | 2010-08-27 13:31 | Gallery I NOTE | Trackback

はな ひらく ヘナアート展 風景 (1)

b0186148_1311350.gif

b0186148_1314535.gif

b0186148_13162963.gif

[PR]
# by gallery-i | 2010-08-26 13:11 | EXHIBITIONS | Trackback

ヘナタトゥー (メヘンディ)

ただ今開催中の 『はな ひらく ヘナアート展』 にて、ヘナタトゥー (メヘンディ)をお楽しみ頂けます。
b0186148_1235155.gif

ヘナタトゥー : 8月26・27・29・30日・9月2~6日

ボディへのメヘンディ料金
   5×5cm 1,000円
   5×10cm 2,000円
   5×20cm 3,000円
   以降10cmごとに1,000円です。

056.gif
メヘンディ(ヘナボディアート)を楽しみましょう♪             

長い時間おくほど濃く染まります。
粘着包帯で固定し、最低でも3時間以上、できれば一晩おいてください。

その日のうちは水に溶けやすいです。
お風呂でも水をかけないように防水フィルムを貼るか、明日の朝に入るようにしましょう。
また、汗によって粘着包帯の中で模様がにじんで染まることがあります。
水や汗で濡れたらすぐにはがしましょう。

乾いたヘナに水分を与えて暖めると染まりが濃くなります。         
粘着包帯の上から水を含ませたティッシュでパッティングしたり、霧吹きで水分を与え、ドライヤーで暖めながら乾かしましょう。
濡れたままにしておくと模様がにじんで染まるので気をつけましょう。
できれば一晩、眠りながら定着させましょう。

乾いたペーストを剥がします。              
3時間~一日後、粘着包帯をはがすとヘナもほとんど一緒にはがれます。
手や爪、カードなどで落としましょう。水や石けんは使わないで下さい。

はがしたときは鮮やかなオレンジ色ですが 1日たつと、もっと濃い茶色になります。
落として2~3時間はデザインに水をかけないようにします。 
オレンジ色のときに水をかけると、退色が早まってしまいます。          
もし可能なら、24時間はあまり水にさわらないようにしましょう。

手の平や足の裏が濃い色になり、肩や胸もとは薄い色になりやすいです。           

皮膚の角質を染めるので5~14日でほとんど消えます。
お風呂に入っても、メヘンディを描いた箇所は強く洗わないようにしましょう。
逆に薄くなってきて早く消したいときには、こすって洗うとすぐに消えます。
ヘナには老廃物を出すデトックス効果があるため、初めて描く場所は早く消える場合があります。
あまりにも染まりが薄かった場合は1週間以内に再びお越しいただければ無料でデザインをなぞってお描きします。                      
染まりは良かったが、もっと長持ちさせたいという方には、2週間以内にお越しいただければ、半額でなぞってお描きします。

TEL:080-6181-4110(田中愛子)
Mail: info@aiko-tanaka.net
WEB: http://aiko-tanaka.net/


田中 愛子 個展 『はな ひらく ヘナアート』
   8月26日(thu)~ 9月6日(mon)  
   12:00~17:30  火・水 休み
Gallery I
 〒604-0993
 京都市中京区寺町通夷川上ル西側久遠院前町671-1
    寺町エースビル1F西

詳しくは Gallery I HPにて

関連イベント  
soto ★ Henna  7月22日レポート
[PR]
# by gallery-i | 2010-08-26 12:35 | EXHIBITIONS | Trackback