ブログトップ

Gallery I

galleryi.exblog.jp

アキノヨーコ  ガラス茶碗

アキノヨーコさんのガラスのお茶碗。

b0186148_12562554.gif

涼しげで上品なガラス茶碗は、夏の冷茶にピッタリの器です。

¥12.600-

b0186148_12565689.gif

b0186148_12571346.gif

¥10.500-
[PR]
# by gallery-i | 2010-03-01 12:57 | STORE | Trackback

アキノヨーコ  ガラスBottle

アキノヨーコさんの レース模様のガラスボトル。

b0186148_12543746.gif

密閉されていない蓋物なので、
オーデコロンなどお好みの香りを入れると、優しい香りが程よく漏れるのを楽しめるそうです。

b0186148_1255465.gif

そのまま空で飾って美しいボトルですが、色の濃い物を入れるとレース模様が際立ちます。
(ポプリを入れると、こんな感じに。)


サイズ4種 ¥10.500-~21.000-
[PR]
# by gallery-i | 2010-03-01 12:53 | STORE | Trackback

100225   常設

b0186148_13202525.gif

冬の企画展 『ほっとココア展』 & 『ホットみるく展』 に
ご来廊下さいました皆様、
出品ご協力下さいましたクリエーターの皆様、
誠にありがとうございました。

関東方面のクリエターさんなどの、普段直に拝見出来ない作品が沢山でしたので、わざわざ遠方からお越しくださった方もありましたし、とにかく毎日が可愛い作品に囲まれてですので、とっても楽しい展覧会でした。
皆様、ほんとうに ありがとうございました。

Gallery I STORE では、常設時も様々なクリエーターさんの作品を、展示販売しております。
また、是非遊びにお立ち寄り頂きたいと思います。


今日から常設です。
b0186148_1321744.gif

b0186148_1321369.gif

[PR]
# by gallery-i | 2010-02-25 13:19 | Gallery I NOTE | Trackback

100221   Happy Wedding

てっchan☆結婚おめでとう~!!!

b0186148_13231055.gif


この日が、そしてこれからの毎日が、
お二人にとって幸せな良き日々でありますように。



Gallery の内装工事をして下さった、てっchan が結婚です!

ラッピングを手伝え!の指令が来た。

駆けつけると、そこには立派なシュークリーム・タワーのケーキが!
・・・すご (唖然) 、こんな大変なもん作ってたのか~!???
綺麗に焼き上がったシュークリーム (200個ほど?) が甘い香りを放って、立派に積み上がってた。

焼いて、1個1個クリーム詰めて、飴を作って、積み上げて、チョコレートをかけて、飾りのクッキー焼いて・・・、偉いなぁ~(しみじみ) 。
で、この手間のかかったデリケートなタワーケーキを、不器用な私にラッピングしろと? (涙) 。

b0186148_1324161.gif


やりましたよ、ラッピングお手伝い。
お世話になった てっchan の為ですもん。
・・・でも、ここでドジな私が、うっかりコレを倒したら~ (?) と思うと・・・、激ギレする相方を想像するだけでも怖ろしい (怖・怖・怖・怖・怖) 。

怖いよぉ~ (涙) 。

しかし、かくして、なんとか無事完成させ、二次会幹事の方に引き渡せた時には、心底 ほ~っっ。
以前の職場でメチャメチャ高価な骨董の写真撮りさせられた (アングル変えるのに触れなきゃならなかった) 時と、おんなじ位緊張した (ゲッソリ) 。

b0186148_13244624.gif

ケーキを送り出した私たちはビールで乾杯~。

てっchan、いっぱい幸せになってね。
[PR]
# by gallery-i | 2010-02-21 13:22 | Gallery I NOTE | Trackback

100220   Inside-Out

すぐ近くに、コンテンポラリーアートのギャラリーがあります。
以前から面識のある方がされているので、遊びにおいで~とお誘い下さっていたのを、先日ついにおじゃましました。
寺町は画廊だらけの場所ですが、骨董や具象を扱っておられる画廊さんが多いので、久し振りにコンテンポラリーに触れられる機会。
コンテンポラリーアートに特に執着はないのだけど (現にウチは古道具だらけの Gallery だし) 、こちらのコンテンポラリーアートのギャラリーには抽象がたくさんあるんです (抽象に触れるとウキウキする) 。
そして、とにかくセンスがいい。
アートをよく知っていてホントに愛してる人がギャラリーをすると、こんなに素敵なんだと嬉しくなります。
彼に選ばれたすばらしい作品達は、彼が額飾を選び展示場所を指定し空間を作り上げることで、一層の魅力を放っています。
作家を知り、作品の魅力を最大限に引き出してくれるギャラリーって、なんて格好良いんだろう。

で、その方に今開催中の井上廣子さんの展覧会を『いいよぉ』と言われると、見に行かずに居れるハズありません。
帰宅時に一直線に (ホントに寺町をまっすぐ南下) 行って参りました。

井上廣子展  Inside-Out むこう側の光

b0186148_132649.gif

井上廣子さんは、造形作家として国内外で活動。
『Inside- Out』は、ライフワークとして10年以上続けている、精神科病院や少年院など人が隔離されている建物の「窓」を撮影した作品です。

一歩入った時点で『あ、いい感じ』と感じさせる作家さんはすばらしい。
意表をついて床に写真パネルが並び、写真を透して柔らかく美しい光を、明かりを抑えた室内に放っている井上さんの作品は、日本では聞きなれない『写真 彫刻』。
重く、悲しい、人生の暗い部分を扱っておられ、今回の『Inside- Out』も病院内部の無機質な鉄格子や廃墟のような天井や壁といった物が映し出されています。
人が写っていない閉鎖的な空間の写真は静かで美しく、そして不安を感じさせる程に言いようのない気配を含んでいます。
静かに力強く語りかけてくる作品が、不思議なほどにモチーフと同様の陰湿さを含んでいないのは、井上さんがただ問題を嘆いているのではなく、現実と向かい合い人間とは何かを問い続けているからかも知れない。

作家さんがエネルギッシュで、魅力的。
それって絶対、作品に現れるんですもん。
じわ~っと写真の中の室内に引き込まれる様な作品展でした。
あの写真を焼き付けてる紙質がまた独特で・・・
だからこその、あの光、あの色合いが計算されていて、空間演出も素敵。

井上廣子展  2月10日(水)~2月21日(日)

ギャラリーヒルゲート
〒604-8081
京都市中京区寺町通三条上る西側
[PR]
# by gallery-i | 2010-02-20 13:25 | Gallery I NOTE | Trackback

100218  陶と木と金工の7人展

16日(火)、飯野さんの展覧会が始まったので、拝見に伺いました。
ギャラリーカトさんで行われている今回の展覧会は、陶芸・金工・木工の作家さんでの7人展。

b0186148_13272356.gif

日常使いの器から特別な装いの作品まで、そして様々な材質の作品を一挙にご覧頂けます。
グループ展は、全体の調和・・・というか、まとまりみたいな物を作り上げにくかったり、ごった煮的コンセプトの散乱で展覧会の意図がぼやけてしまったり・・・といった難しさがあるのを、この展覧会は とても完成度が高く上手に仕上げておられます。
作家さん各々の技術がとても高いですし、互いの作品ををよく知っているので、金属の蓋に陶器の器を合わせた香炉などといった素敵なコラボを可能にしています。
展示も、質の良い木の家具の横に品よく陶器が飾られていたりと自然な流れで、さらりと陶芸・金工・木工を見せています。
テーブルに並べられた食器も器から箸、皿、コップと素敵な食卓をイメージ出来ます。

さて、飯野さんの作品は・・・というと、先日の文化博物館での展示作品をはじめ、可愛いピサンキまで飯野さんの魅力を沢山展示されています。

b0186148_13275626.gif

b0186148_13281125.gif

b0186148_13282781.gif

b0186148_13284034.gif

可愛いモチーフと正確な図柄。
1点1点キッチリ細かく描き込まれた絵に見入ってしまいます。

伝統的確かな技術に裏付けされた、7人の作家さんの若いセンスが楽しめる『陶と木と金工の7人展』は、21日(日)まで。

『陶と木と金工の7人展』 2010.02.16~02.21
上江洲久美、内田裕太、葛原健太、齋藤有希子、鈴木晴史、高嶋雅美、飯野夏実

ギャラリーカト
京都市中京区寺町御池下ル
TEL 075-231-7813
[PR]
# by gallery-i | 2010-02-18 13:26 | Gallery I NOTE | Trackback