ブログトップ

Gallery I

galleryi.exblog.jp

飯野夏実 展覧会案内

飯野夏実 『陶と木と金工の7人展』  2010.02.16~02.21

b0186148_13433368.gif

Gallery I STORE にピサンキを納めて下さっている飯野さんが、ギャラリーカトさんで展覧会をなさいます。

上江洲久美、内田裕太、葛原健太、齋藤有希子、鈴木晴史、高嶋雅美、飯野夏実、による7人展。

ギャラリーカト
京都市中京区寺町御池下ル
TEL 075-231-7813
[PR]
# by gallery-i | 2010-02-06 13:42 | 頂いたDM | Trackback

glass atelier えむに     てまり風船

glass atelier えむに さんの てまり風船

やわらかな風合いが可愛らしくて・・・
きっと雛祭にとても似合うだろうと思いました。

b0186148_1434158.gif

春らしい小枝を添えてみたくなる花器です。

glass atelier えむに てまり風船 ¥3.990-

glass atelier えむに
[PR]
# by gallery-i | 2010-02-01 14:03 | STORE | Trackback

小泉 匡    ブロンズ チャーム

小泉 匡 さんの ブロンズのチャーム

b0186148_142596.gif

ネックレス・腕輪などにつける小さな装飾品、チャーム。
ストラップやキーホルダーに付けても、とっても可愛いです。

b0186148_142384.gif

ちいさなブロンズ君たちが、表情も豊かに様々な仕草をしています。
思わず くすっと微笑みたくなる様なユニークな作品です。

小泉 匡  ブロンズ チャーム  ¥3.000-

小泉匡 コビトさん通信
[PR]
# by gallery-i | 2010-02-01 14:01 | STORE | Trackback

ガラス

ガラスの器が生まれたのは、起源前16世紀頃と推測されるそうです。

b0186148_13594925.gif

ガラスの技法は数多くあり、様々な用途や目的によって、それらの技法を組み合わせて作られます。

Gallery I STORE でもガラス作家さんの作品を取扱いさせて頂いています。
私が烏のごとく (?) ガラスに惹かれるから・・・という部分を否定出来ませが、作品によって、温かく やわらかな光を作り出すものや、シャープでクールな光を放つものもあり、キラキラと美しい反射よりも、光の透過によって感じられるガラスの存在感に惹かれます。
ガラスは、他の材質の物との相性が良く、鉄や木、籠などと合わせても、とても映えます。

そして、それらを生み出すクリエーターさんの技術とセンスのすばらしいこと。

b0186148_1402087.gif

ガラスは割れてしまう性質の物ですが、繊細で、大切に触れないと壊れてしまう美しさであるところが、また一層の魅力なのかも知れません。

b0186148_1405014.gif

Gallery I STORE では、アキノヨーコさん ・ glass atelier えむにさん ・ glass + 古田真紀さん の作品を常設展示販売させて頂いています。
[PR]
# by gallery-i | 2010-02-01 13:58 | STORE | Trackback

猫の本

Gallery I おすすめ猫の本をご紹介したいと思います。

b0186148_13501228.gif

100万回生きたねこ
何度死んでも平気だった猫が、自分以外を深く愛する事を知った時、初めて人生を愛し満たされる事ができたお話。
絵もストーリーもが、たまらなく素敵な絵本。
大人の方にもフアンが多く、愛されている絵本。

b0186148_1351381.gif

クリムトと猫
19世紀末から、20世紀初めにかけて、オーストリアの首都ウィーンで活躍した有名な画家クリムトの愛猫がみたクリムトの人生を描いた絵本。
クリムトは大の猫好きだったそうです。

b0186148_13513652.gif

ねこの12星座占い
STAR CATS
12星座の性格がユニークに説明されています。
細部まで丁寧に描かれた美しい絵本で、占いに興味がなくても しっかり楽しめます。

b0186148_1352101.gif

本日のスープ
モノトーンのシンプルな写真に添えられた短いコメントが、スープ (猫) の魅力をストレートに伝えてくれる写真本です。 すんごい ぐりぐりの目!

b0186148_13523771.gif

ちょっとネコぼけ
人の生活圏でのナチュラルな猫の姿が満載の本です。 ああ、これぞまさしく猫!って仕草・表情。自然な自然な、そして懐かしい感じの写真。

b0186148_1353713.gif

猫町
シュールな文章に、ノスタルジックなイラスト。
不思議な味わいがクセになります。

b0186148_13533843.gif

猫の建築家
美の意味を考え続ける猫は、形や機能にも考えを及ばせながら観察して歩きます。
文も絵も素敵な本です。

b0186148_1354454.gif

レコードコレクターズ増刊
猫ジャケ
ジャズ、ロック、ラテン、歌謡曲、童謡、ポップ、ロック、ムードミュージック、邦楽・・・
猫のレコードジャケットを集めた本です。

b0186148_13543433.gif

熊谷守一の猫
近代日本洋画史に超然たる画風を築いた獨楽の画家・熊谷守一さんの描いた猫 (油彩・水墨・デッサン・メモ) 。

b0186148_13552726.gif

ひとりたのしむ
熊谷守一画文集
油彩、書、デッサン、言葉。
仙人と呼ばれた熊谷守一さんの魅力がぎっしり詰まった本です。

b0186148_13555712.gif

猫の絵画館
浮世絵から近代絵画まで、日本の猫の絵画が集められた本。
江戸時代の猫が描かれた絵や、擬人化され描かれた猫の絵が楽しめます。

b0186148_13562972.gif

猫の本 藤田嗣治画文集
エコール・ド・パリの藤田嗣治さんが描いた猫たち。
美しく魅力的な藤田さんの絵 (猫) が満載です。

b0186148_13565831.gif

猫がいてよかった。
猫と人が織りなす20の小さなストーリーが、高原鉄男さんの描く力強くストレートな絵で展開されています。

b0186148_13572355.gif

ニャーンズ・コレクション

名画の中に描かれた『猫』に焦点をあてた画集です。
誰もが知っている名画の こんなとこに猫が!と驚き、そして赤瀬川原平さんの解説に笑えます。
アートって面白い!



Gallery I は、猫の看板に猫の本。
当然のごとく 『猫がお好きですか』 と問われます。
猫、好きです。
でも、犬も好きなんです。
じつは、動物全般が好きで・・・・。

ただアートとなると、なぜか圧倒的に猫の登場が多いんです。
猫が主役の絵画から、名画の脇役まで、国を問わず年代を問わず猫は取り扱われいます。
それだけ常に人と寄り添ってきたということなんでしょうし、猫の性格を考えると、やっぱり・ちゃっかり・必然のごとく、そこにも居たか・・・って感じでしょうか?
自己主張の強い生き物ですからねぇ、猫が居たなら その存在は無視出来るハズありませんもの。
そして、モチーフ性。
しなやかで美しく、表情が豊。
となると、美人画が描かれるのと同様に、猫も筆を揮わせてしまう。

ある作家さんが 『猫は可愛い美しいから化け猫まで絵になる』 と言った時、私は大きくうなづいてしまいました。
すんごい納得(笑)。

b0186148_1358839.gif

アートの中に置かれて (描かれて) いても、やっぱり猫は奔放に振る舞っていて・・・『ああ~猫だなぁ』ってところが笑えます。

上記でご案内させて頂いた猫の本は、Gallery I STORE でも販売させて頂いております。
[PR]
# by gallery-i | 2010-02-01 13:49 | STORE | Trackback

大津絵

大津絵は、江戸初期に名も無き画工たちが書き始めたのが始まりで、多くの絵柄は風刺、教訓の意味を持ち、旧東海道の土産物として売られていた日本の代表的な民画です。

b0186148_13485221.gif

大津絵には「大津絵十種」と呼ばれる代表的な画題 (鬼の念仏•藤娘•雷公•瓢箪鯰•座頭•槍持奴•鷹匠•弁慶•矢の根五郎 •長頭翁) があり、その護符にはさまざまな意味が込められています。


伝統絵画は主に美的鑑賞に目的をおいた物でしたが、一般庶民のお守り的感覚(縁起物)とされた大津絵は、自由な技法で描かれた筆運びと色合い、そしてユニークな表情と仕草が特徴であり、当時の一般大衆の考えが伝えられる絵画です。


ただ今常設にてご覧頂けます。
[PR]
# by gallery-i | 2010-02-01 13:47 | Gallery I NOTE | Trackback