ブログトップ

Gallery I

galleryi.exblog.jp

<   2010年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

第14回 寺町美術まつり 入札会風景 101031

b0186148_1325044.gif

★ 無料鑑定会
 10月31日(日)
 午前10時~12時(正午)まで先着順
 会場/「下御霊神社」
 内容/お持ちのお宝・古美術の真贋・価格評価。
 美術まつり参加店が無料で鑑定いたします。
b0186148_1331619.gif

★ 入札会
 午前10時~午後5時
 場所/於 Gallery I 
 内容/各店舗よりすぐりの逸品の入札会を行います。
b0186148_139611.gif

b0186148_131010100.gif

★ 銅駝美術工芸高等学校生による作品展示
 京都市立銅駝美術工芸高等学校生による作品を美術まつり期間中、各参加店舗にて展示いたします。

寺町美術まつり
京都 寺町美術通り
[PR]
by gallery-i | 2010-10-31 13:03 | イベント ・ ワークショップ | Trackback

小泉 匡 作品展示案内

Gallery I STORE にブロンズ作品を納めて下さっている 小泉匡 さんが、名古屋のギャラリー「時折」で、作品展示をなさっています。
b0186148_1133508.gif

東ドイツ時代の雑貨に紛れ込んだコビトたち。
本の隙間に隠れるコビトたち。窓辺でうつむくコビト。トイレに隠れる コビト。
ここでしかできない、今しかできない展示の形を模索しながら、日々ふえてゆくコビトたちをよかったら見にきて ください。
金属のものだけではなく、本来未完成で人前に見せることのないロウでできたコビトたちを中心に、ゆるりと増やしていこうと思っています。
雑貨がとても素敵なので、その良さを壊さないように、うまくとけ込ませていこうと思います。

小泉匡
b0186148_1134481.gif
b0186148_1135899.gif

ギャラリー「時折」 http://www.tokiori.jp/
〒465-0043
愛知県名古屋市名東区宝が丘65-1

営業時間:13時~20時
定休日:月・火(変更もありますのでホームペイジをご確認ください)
tel / fax:052-772-4567

小泉匡 コビトさん通信
[PR]
by gallery-i | 2010-10-31 11:39 | Gallery I NOTE | Trackback

第14回 寺町美術まつり 入札会風景 101030

b0186148_13371178.gif

b0186148_13524074.gif

b0186148_13525612.gif

寺町美術まつり
京都 寺町美術通り
[PR]
by gallery-i | 2010-10-30 13:37 | イベント ・ ワークショップ | Trackback

第14回 寺町美術まつり 入札会風景 101029

b0186148_14363678.gif

b0186148_1437258.gif

b0186148_14372554.gif

b0186148_14374546.gif

b0186148_1438349.gif

b0186148_14381752.gif

寺町美術まつり
京都 寺町美術通り
[PR]
by gallery-i | 2010-10-29 14:39 | イベント ・ ワークショップ | Trackback

101028   第14回 寺町美術まつり 入札会搬入

明日から寺町美術祭り。
今日は雨の中の搬入になりました。
b0186148_1918554.gif

b0186148_19182540.gif

次々運び込まれて来る品々。
何度もレイアウトを変えながら、丁寧に飾りつけされていかれます。
b0186148_19201089.gif

お客様がご覧になりやすいように。
1点1点の良さが伝わるように。
b0186148_19214955.gif

すっかり夕刻になった頃、やっと搬入&展示終了。
b0186148_19233992.gif

軸、額、器、置物、香合、花器、水指などなど。

入札会は、29日(金)~31日(日)午前10時~午後5時です。
寺町美術まつり
京都 寺町美術通り
[PR]
by gallery-i | 2010-10-28 19:30 | Gallery I NOTE | Trackback

第14回 寺町美術まつり  入札会

ART FESTIVAL at TERAMACHI STREET
第14回 寺町美術まつり
2010年10月29日(金)~31日(日)
b0186148_11581140.gif

主催:寺町美術まつり実行委員会
後援:京都府 京都市 京都商店連盟 / 社団法人京都市観光協会
協力:商店街振興組合寺町会 / 京・寺町会商店街振興組合 / 京都銀行寺町二条支店 / 京都中央信用金庫御池支店 / 京都信用金庫河原町支店

★ 無料鑑定会
 10月31日(日)
 午前10時~12時(正午)まで先着順
 会場/「下御霊神社」
 内容/お持ちのお宝・古美術の真贋・価格評価。美術まつり参加店が無料で鑑定いたします。

★ 入札会
 午前10時~午後5時
 場所/於 Gallery I 
 内容/各店舗よりすぐりの逸品の入札会を行います。

★ 銅駝美術工芸高等学校生による作品展示
 京都市立銅駝美術工芸高等学校生による作品を美術まつり期間中、各参加店舗にて展示いたします。

京都 寺町美術通り
[PR]
by gallery-i | 2010-10-27 21:22 | イベント ・ ワークショップ | Trackback

101024   カポディモンテ美術館展

文化博物館付近を通る度に、ポスターが綺麗で目を惹いていた、『カポディモンテ美術館展』。
絵画に関して個人的には、ごてごて派手なのがあんまり好きじゃないのと、具象よりは抽象の方が好きだったりするので、バロック絵画はあんまり好んでは観に行かないのだけど、このアンテアのポスターは、やたらと気になった。
バロックに多い宗教色が強い絵画と違って、この美しい姿で立つ女性が静かで強い視線を送って来るからなのか、深いグリーンの色合いがものすごく自分好みだからか、よくは分からないけど、気になったものは観に行くしかない。
ってことで、Gallery 相方にチケットを用意してもらい、昨日、観に行ってきました。
b0186148_16195690.gif

当たり前なんだけど、こってこてにバロック。
教会の権威を支持し、聖書を現実に則して分かりやすく人々に示すことが、画家に求められた時代の絵画なので、重た~いです。
動きは誇張され、凝った装飾が多用、劇的な効果、緊張、豊饒、壮大が特徴とされるバロック美術は、強い激烈な印象を与える変化と対比など、独特な心情的表現が生まれたことで、歴史的にはとっても興味深い。
絵画は 『上手だなぁ~』 ってのみが毎度の感想なのだけど、とにかくコントラストが強烈。
それより、と言ってはマズいのかも知れないけど、『カポディモンテ美術館』 の方が興味を惹いた。
(まあ、ここでイタリアの歴史だの美術館と王宮の関係だの述べても仕方がないので・・・、諸々の意味でゴージャスなのが納得の面白い歴史ということで。)
そもそも 『カポディモンテ美術館展』 てタイトルなのだから、バロックうんぬんより、これらの美術品を所蔵する美術館という方向から今回の展示を楽しめれば良い気もする。
カポディモンテ宮の建築の話から聞けたら、むちゃくちゃ面白いだろうな。
間取り図が見たいよぉ。

なんだか話が偏ってる上にソレてきた気がします(涙)が、京都文化博物館では『MUSEUM CAFE「soboro」ナイト』を始め、関連企画「ぶんぱくの秋はイタリア色」が行われるそうです。
イタリア物産展
   11月13日(土曜)と14日(日曜) 別館中庭ウッドデッキ
イタリア・フォデッラ財団制作「カラバッジョ~舞踏と音楽~」映写と講演
   11月17日(水曜)午後6時から 別館ホール

MUSEUM CAFE「soboro」での、『カポディモンテ美術館展ギャラリートーク』は、2010年11月12日(金) 17時~20時頃。
b0186148_176278.gif

前回の『オルメカ展』の時には、メキシコ関係でテキーラが並んでたけど、今回はイタリアワインが並んでいる「soboro」。
『イタリア色』に、なんだかワクワク。
この秋、博物館前ウッドデッキのカフェで、イタリアの歴史や芸術に触れて見るってのも、なかなかオシャレで素敵だ。
[PR]
by gallery-i | 2010-10-24 17:13 | Gallery I NOTE | Trackback

101023   川埜龍三  異形の胎動

本日(10月23日)より、笠岡市立竹喬美術館にて、川埜龍三展『異形の胎動』が開催されます。
b0186148_11325843.gif

期間 2010年 10月23日(土)~11月28日(日)
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで) 
休館日:毎週月曜日
入館料 一般800円(650)高校生500円(350)市外小中学生300円(150)
( )内は団体20名以上 前売は一般個人のみ700円 
※笠岡市内在住の65歳以上の方及び市内の小中学生は入館無料
主催 笠岡市立竹喬美術館  
助成 芸術文化振興基金  
協力 ギャラリー・ラガルト
関連行事 学芸員によるギャラリートーク
10月24日(日)、11月7日(日)、21日(日) 13:30~14:30 聴講無料(ただし入館料が必要)
場所 笠岡市立竹喬美術館
〒714-0087 岡山県笠岡市六番町 1-17 TEL 0865-63-3967 FAX 0865-63-4496

関連企画展として、川埜龍三さんのオフィシャルギャラリー・LAGARTO にて、『RAVEN×RYUZO』 が開催されています。
[PR]
by gallery-i | 2010-10-23 11:38 | Gallery I NOTE | Trackback

101022   川埜龍三  RAVEN × RYUZO

この夏、7月13日7月16日 blog にて、興奮気味にご紹介させて頂いた、川埜龍三さんが、オフィシャルギャラリー 『LAGARTO』 にて特別企画展を開催されています。
b0186148_14222779.gif

「RAVEN×RYUZO」
期間 2010年10月16日(土)~12月6日(日)
営業時間 毎週 土・日・月曜日 ( 11:00~18:00 )  
入場 無料
場所 川埜龍三 オフィシャルギャラリー・LAGARTO(ラガルト)
〒710-0055 倉敷市阿知3-22-25  倉敷ジーンズ2F 

『RAVEN』 シリーズの数点は、この夏に開催された個展<アナクロモノクローム>でも展示されていたのですが、その時点でもう、一目惚れ状態。
『嘴を外した頭部、1/1サイズの習作、ドローイング、06年からの制作風景の写真等、97年から現在までに制作された「RAVEN」関連作品を一挙展示します。』 という今回、またしてもワクワクしてしまうDM!
観に行きた~い!!!

夏に、川埜さんの作品と対峙した時の、自分が外界と浮き離れてしまったような感覚。
深いところへ降り立ったような、それでいてそこには平安と興奮が同居する不思議な感覚。
作品が放つ空気と色。
そういったものが、一気に色褪せることなく甦る。

2010年 10月23日(土)~笠岡市立竹喬美術館で開催される川埜龍三展 『異形の胎動』 に先駆けての、オフィシャルギャラリーでの展示。
きっと、絶対、ものすんごくワクワクなことになっている。
[PR]
by gallery-i | 2010-10-22 14:24 | Gallery I NOTE | Trackback

田中愛子 スケジュール:11月 (2010)

11月のスケジュール
 6日(土)  『ヘナアートレッスン』 大阪中津ナチュラルスペース
 8日(月)  『Ftime+ヘナアートcafe』CAVA
 12日(金) 『ヘナアートライブペイント』Gallery I 
 14日(日) 『クリスマス デコレーションアート レッスン』Gallery I 
 15日(月) 『手づくり市』 (予定)
 20日(土) 京都山科 美容院ビューティーマサ
 21日(日) 『sachicome メヘンディパーティ』sun cafe
 26日(金) 『ヘナアートレッスン』Gallery I
 27日(土) 『Ftime+ ヘナアートcafe』おばんざい+カフェ百音
 28日(日) 『上賀茂手づくり市』(予定)

上記会場にてメヘンディをお描き致します。

b0186148_15101268.gif

Henna Tatoo
Mehndi(メヘンディ)はインドの言葉(ヒンディー)でHenna Tatoo(Henna Body Art)のこと。
砂漠に育つヘナという植物の葉のペーストで描くボディアートです。
インドのラジャスタン州の天然100%ヘナの粉末を使用し肌の角質を染めるので、個人差はありますが、角質の再生とともに1週間~3週間で自然と消えていきます。

ヘナには老廃物を出すデトックス効果があるため、初めて描く場所は早く消える場合があります。
あまりにも染まりが薄かった場合は1週間以内に再びお越しいただければ無料でデザインをなぞってお描きします。                      
染まりは良かったが、もっと長持ちさせたいという方には、2週間以内にお越しいただければ、半額でなぞってお描きします。

追加のケアがご必要な場合(薄かった・消えてしまった・長持ちさせたい)は、田中愛子(TEL:080-6181-4110 / Mail: info@aiko-tanaka.net)までご連絡下さい。

田中愛子HP
[PR]
by gallery-i | 2010-10-21 15:06 | Gallery I NOTE | Trackback