ブログトップ

Gallery I

galleryi.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

高原 鉄男 個展 風景 (3)

b0186148_14223790.gif

b0186148_14224815.gif

[PR]
by gallery-i | 2010-05-31 16:47 | EXHIBITIONS | Trackback

100531   大人の美術散歩 

仲良くして頂いている、Gallery すぐ近くの コンテンポラリーアート の ギャラリー さんから、雑誌に載ってると伺い、早速購入。
b0186148_14234986.gif

      PHP 『 ほんとうの時代 6 』 平成22年5月18日発行


彼の アート に対する視野は広く、暖かく柔軟だ。
彼に、嬉しそうな目で 『すごく良いんですよ』 と言われると、とても見てみたくなる。
雑誌にどんな記事を書くのか、とても興味惹かれた。

今号で彼が紹介しておられるのは、現代美術作家・松谷武判(Takesada Matsutani)さんの作品。

嬉しくなる様な言葉が並んでいた。
彼の作品の解説は、とても優しく分かりやすい。
彼自身が強く作品に惹かれ、愛しんでいるのが分かる。
そうして扱われた作品たちは、その魅力とパワーを存分に発揮する事が出来る。

記事中で 『鉛筆で キャンバス を漆黒に塗りつぶす作家』 と紹介されている 松谷武判さんの作品は 『艶やかな漆黒の光沢と挑発してくる エロティックな 膨らみ、相反する キャンバス の無垢な白は、鉛筆だけで描かれたと思えない作品だ』 と評されている。


結局、好奇心に従い、先日彼のギャラリーへ覗きに行った。
期待どおりに、その作品は、静かに、しかし堂々たる存在感を放って、そこにあった。
鉛を含んだ漆黒は重く、美しく、柔らかだった。


素敵だと思ったものを、その質感や温もりが分かる距離で愛でる事が出来る、何においても私は、そこに最高に贅沢な幸せを感じる。
[PR]
by gallery-i | 2010-05-31 13:13 | Gallery I NOTE | Trackback

100530   ペルシャ 絨毯 × 元染付磁器

本日まで、新町通六角下ルの無名舎にて 『染織文化の十字路 「京都」 ~ ペルシャ 絨毯 × 元染付磁器』 が開催されています。

b0186148_14274135.gif

会期:2010年5月29日~30日
午前10時から午後5時
場所:無名舎   
京都府京都市中京区新町通六角下ル
主催:ミーリーコレクション
   LLP tangobox
企画:フィールドミュージアム文化研究所 (IFMA)

b0186148_14281745.gif

b0186148_14283871.gif

b0186148_14285647.gif

b0186148_14291716.gif


                      ★

色鮮やかな絨毯、天然染料使用で、簡単に言うと草木染めと同じことらしいのですが、(お国柄?) とにかく ブルー や グリーン がとても鮮やかで綺麗でした。
ペルシャ 絨毯が京町屋に彩を添えつつ、自然に馴染んでいる美しさが、とても新鮮でした。

そして、やっぱり山羊 (三彩系破片) は可愛かった。
[PR]
by gallery-i | 2010-05-30 15:03 | Gallery I NOTE | Trackback

高原 鉄男 個展 風景 (2)

b0186148_14302477.gif

[PR]
by gallery-i | 2010-05-29 15:52 | EXHIBITIONS | Trackback

100529   染織文化の十字路 「京都」

b0186148_1432329.gif


新町通六角下ルの無名舎にて 『染織文化の十字路 「京都」 ~ ペルシャ 絨毯 × 元染付磁器』 が開催されています。

b0186148_14342728.gif
会期:2010年5月29日~30日
午前10時から午後5時
場所:無名舎   
京都府京都市中京区新町通六角下ル
主催:ミーリーコレクション
   LLP tangobox
企画:フィールドミュージアム文化研究所 (IFMA)


ミーリーコレクションの沢山の美しいペルシャ絨毯が展示され、三杉 隆敏 (みすぎ たかとし) 先生の所持されている、世界各地から出土した染付磁器が添えられます。

                      ★

下記画像は、先日、出土地を確認の為に搬入の梱包を解いた時のもの。
b0186148_14345358.gif

中国陶磁の海上交易の分布と技術交流を研究し、海の シルクロード を提唱されている三杉先生は、キラキラと目を輝かせ、発掘時の様子を語って下さる素敵な方です。
b0186148_14351080.gif
私のお気に入りは、このこ。
やぎ・・・か・なぁ?
やぎだな?
どこの地に行けば、山羊がこんな風に描かれるんだろう? (うきうき・うきうき )。
のびやかで ユニークで 素敵な山羊 (?) 。

三杉先生に問うてみたところ、14~16世紀のイラン ペルシアの三彩系破片で、この図柄は山羊だそうです。
(画像は三杉先生の了解の元、撮影・使用させて頂いています。)
他にも、輸出の為に、中国外で人気の図柄(獅子など)を取り入れたものなど、その土地柄が現れていて楽しいものがイッパイ。
小さな香料入れは、香辛料が貿易の主だった地へ向けての製造だとか。
[PR]
by gallery-i | 2010-05-29 12:49 | Gallery I NOTE | Trackback

アキノヨーコ 展覧会案内

森とガラス展 2010年6月3日(木)~6月9日(水)
b0186148_14381519.gif

Gallery I STORE にガラス作品を納めて下さっている アキノヨーコ さんが、八ヶ岳倶楽部 さんで展覧会をなさいます。

          安本善博 + 瀬沼健太郎 + アキノヨーコ
       森とガラス展 2010年66月3日(木)~6月9日(水)
                10:00 ~ 19:00

八ヶ岳倶楽部
〒409-1501
山梨県北杜市大泉町西井出8240-2594
TEL:0551-38-3395
[PR]
by gallery-i | 2010-05-28 12:55 | 頂いたDM | Trackback

高原 鉄男 個展 風景 (1)

b0186148_14395942.gif

b0186148_14402041.gif

b0186148_14404944.gif

b0186148_1442110.gif

[PR]
by gallery-i | 2010-05-28 12:34 | EXHIBITIONS | Trackback

高原 鉄男 個展 『About 50 portraits』

5月27日(thu)~ 6月28日(mon)
Gallery I にて 『About 50 portraits』 Tetsuo Takahara Exhibition 2010 Kyoto Stageを開催致します。

高原鉄男さんは、1958年生まれ 長崎県出身。
グラフィックデザイナー、アートディレクターを経て、現在雑貨クリエイター。
1997年に夫人でデザイナーの道上由香と共に「鉄男」というブランド名で活動を始め、
ハンドメイドテイストの猫をモチーフにした、洋服・雑貨等を多数制作し幅広い層に支持されています。
ちなみに「鉄男」というのはかつて飼っていた猫の名前。
2007年4月初の著作「猫がいてよかった」を友人社より刊行。
現在、横須賀市在住。
b0186148_1554079.gif

鉄男大全   http://www.tetsuox.net/

銀座での個展に続く「About 50 portraits 」は、京都での初個展になります。
独特のタッチで描かれた猫たち50匹以上の展示と合わせ、ポストカードやブックカバーなどのグッズもお楽しみ頂けます。
是非、ご高覧頂きたいと思います。

『About 50 portraits』   
  Tetsuo Takahara Exhibition 2010 Kyoto Stage
   5月 27日(thu)~ 6月 28日(mon)
                      12:00~17:30  火・水 休み
作家在廊日 : 5月 27,28,29,30,31  6月 5,6
[PR]
by gallery-i | 2010-05-26 10:11 | EXHIBITIONS | Trackback

100525   小泉匡 作品

Gallery I STORE に ブロンズ 作品を納めて下さっている 小泉匡 さんが、4月9日~25日の間、+Gift さん (東京都練馬区) で展覧会をされ、その後 5月9日まで 『好評につき期間延長』 をされていました。
b0186148_14511232.gif

残念ながら、拝見に伺う事が出来ませんでしたが、展覧会様子の画像を頂けましたので、UP致します。
b0186148_14494430.gif

ブロンズ の オブジェ や アクセサリー など、小泉 ワールド が展開された卓上の、楽しい様子が伝わってきます。

Gallery I STORE にも、小泉さんの カトラリー (スプーン) 作品や、ポストカード が、新しく並びました (画像など詳細の UP は、また後日、お天気の良い日に・・・) 。
[PR]
by gallery-i | 2010-05-25 17:00 | Gallery I NOTE | Trackback

100523   染織文化の十字路「京都」

展示会の案内です。
染織文化の十字路 「京都」 ~ ペルシャ 絨毯 × 元染付磁器
b0186148_14533018.gif

[第二回] 展示会
染織文化の十字路 「京都」  ペルシャ 絨毯 × 元染付磁器
記念講演
  「イラン探訪・ミーリー工房見学記」
    講師 = 吉田孝次郎( 無名舎)
    日時 = 5月29日 (土) 午後2時~4時
  「幻の織物、真珠織について」
    講師 = アリ・ソレマニエ( ミーリーコレクション)
    日時 = 5月30日 (日) 午後2時~4時
 ※各先着30名
  電話・FAXにて要予約 (イランのお茶菓子付き)
       電話:03-5772-9391 (ミーリーコレクション)
          075-7817499 (フィールドミュージアム文化研究所)
       FAX:03-5772-9392 (ミーリーコレクション)


会期:2010年5月29日~30日  午前10時から午後5時

場所:無名舎   京都府京都市中京区新町通六角下ル

電話:03-5772-9391(ミーリーコレクション)
   075-7817499(フィールドミュージアム文化研究所)

主催:ミーリーコレクション
   LLP tangobox

企画:フィールドミュージアム文化研究所 (IFMA)
[PR]
by gallery-i | 2010-05-25 11:18 | Gallery I NOTE | Trackback