ブログトップ

Gallery I

galleryi.exblog.jp

<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

頂いたDM

見に行ってみたい展覧会は沢山ありますが、なかなか出かけて行く時間が取れません。
せめてDMだけでも拝見したく、DM を下さ~いとお願いをします。

b0186148_12502228.gif


大学の時、予備校時代の先生とコンタクトを取っていた友達が居て、個展を見に行こうと誘われた。
夏季&冬季講習にしか顔を出していない私は、当時から、その先生とは挨拶を交わす以上の接点は無く、個展に行ったのも単なる好奇心に過ぎなかった。
なんとなく連れられて行ったから、銀座だったような気もするし、違ったのかも知れない。
(古い話で、かなり記憶があやふや)

偶然行ったには出来過ぎの個展だった。
指導は受けていても、作品を見るのは初めてのその時、「すごい人だったんだ」 と遅まきながら尊敬した。
(ダンボールだったんだろうか?) 無造作に破り作られた紙にドローイング。書き込まれた数字。
そこには、私のイメージしていた日本画は無かった。
残念な事に、当時の私は幼く知識も乏しく、あの時の感動を伝えるだけの情報を今に留めていない。
ただただ、青い色があまりにも綺麗で、引き寄せらたまま、その作品の前から動けなかった事だけが鮮明な記憶。
「欲しい!」と思った初めての作品だった。
先生と言っても、その時彼はまだ大学生だったか大学を終えたくらいの若い作家で、作品価格もそう高いものではなかった (かなり安かったかも?) 。
それでも、こっちも独り暮らしの学生の身。例え1万円でも生活に響く。
その場に居る間中悩んだが、私は作品を買えなかった。

せめて・・・と、DM を頂いて帰った私は、スケジュール帳に綴じ、毎日持ち歩いた。
そして、会社勤めを始めてからも、私の手帳には、その DM があり、度々眺めては買えなかった作品を恋しがった。
先生が作家で活動している限り、いつか、また、あの作品に出会えるかも知れない。
そうしたら、今度こそ作品が欲しい。
そう思っていた。

東京を離れ引っ越しを繰り返す度、私は実家に荷物を預け、そのうち私の部屋も無くなり、家も建て直された。
私の私物は、ごっそり処分されてしまい、いくら探しても、あの手帳が見つからなかった。
あの、大好きな作品の DM が無くなってしまった。

今でも時々、あの作品が恋しく。
いまだに、失われた DM が悔やまれる。

その後、あの作品には巡り合えていない。

先生にも、あれから会える事はなかった。
今更だけど、先生の日本画を結局一度も見ていない。
今、一番見たいのは、彼の日本画かもしれない。
きっと・・・きっと、日本画も ものすごく素敵だったんだろうと思う。




DM に対する考え方は皆さんそれぞれですが、私はかなり力を入れて作ります。
受け取った人に感動を与え、大切に愛される DM が作れるように、作品にあわせて紙質もこだわります。
DMも立派な作品だと思っているからです。

そして、頂いた DM は、それぞれの作家さんの想いや拘りが詰まっていて、とても素敵です。
[PR]
by gallery-i | 2009-11-30 12:48 | Gallery I NOTE | Trackback

飯野夏実 展覧会案内

飯野夏実 『ピサンキ展』  2009.12.01~12.07

b0186148_14572046.gif

Gallery I STORE にピサンキを納めて下さっている飯野さんが、恵文社さん(一乗寺店)で展覧会をなさいます。
ピサンキはもちろんその作り方や模様の意味なども合わせてご紹介頂けます。

恵文社一乗寺店 / ギャラリーアンフェール
 〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10
 TEL / FAX 075-711-5919
[PR]
by gallery-i | 2009-11-29 14:56 | 頂いたDM | Trackback

X'mas 企画  ほっとココア 展

X'mas 企画 ほっとココア 展
 12月 3日(thu)~ 12月 26日(sat)
b0186148_1523359.gif

Various Creator's for your Christmas!

Gallery I のFirst Christmas は、
クリスマスプレゼントにしたくなるような
多彩なクリエーターさん達のとっても可愛い作品がいっぱい。

artist index
akarizm
mari kanzaki
greenlight
Leksand
nao inoue
and more !
[PR]
by gallery-i | 2009-11-27 15:10 | EXHIBITIONS | Trackback

glass atelier えむに   月酔盃

『glass atelier えむに 』さんの盃

b0186148_1525945.gif

ボデイラインが何とも可愛い酒盃です。
綺麗な黄色がお酒をより一層美味しくしてくれそう。

b0186148_1535113.gif

空にも手元にも綺麗なお月さまが・・・
なんて飲み方が出来たら、それだけで幸せに美味しく酔えることでしょう。
ちなみに、この盃、耐熱ガラスです。
熱燗にも。

月酔盃 ¥5.250-(各)

glass atelier えむに
[PR]
by gallery-i | 2009-11-16 15:02 | STORE | Trackback

アキノヨーコ   ピッチャー&グラス

b0186148_1551462.gif

アキノヨーコさんの大きめピッチャー
美しい銀色の模様は、アルミを焼き付けたものです。

ALMピッチャー ¥8.400-

b0186148_1553327.gif

おそろいのグラスも使い勝手の良い大きさです。

ALMグラス ¥3.360-(各)

アキノさんの作品は、どれも程よい厚みがあり、口に触れた感触がとても良いです。
是非、手にとってご覧頂きたい品々です。
[PR]
by gallery-i | 2009-11-15 15:04 | STORE | Trackback

Vintage Wood bench

ルソン島山岳部では、人の労働によって作物が作られ、道具の類も、木や竹を使って長い時間をかけて工夫されてきたもので、環境を大きく変える事なく生活がなされています。
木を無駄にしない彼らのこのベンチは、住居に使われていた古材から作られています。

b0186148_1565883.gif

古材は、長い時間をかけて自然乾燥されたことにより強度が増し、傷や割れなども、新しい木材では決して出せない風情や迫力のあるものになります。

このベンチも、自然との共存から成る“ぬくもり”と“歴史”を感じさせてくれます。

Vintage Wood bench

Gallery I
[PR]
by gallery-i | 2009-11-14 15:06 | STORE | Trackback

glass atelier えむに   芽コップ  

『glass atelier えむに 』さんのコップ

b0186148_1581288.gif

ナチュラルタッチで描かれた芽に色ガラスが「ぽちぽち」っと付いていています。

b0186148_1584363.gif

模様と真横から見た形とが合わさって、
とても可愛いです。


芽コップ ¥2.940-

glass atelier えむに
[PR]
by gallery-i | 2009-11-13 15:07 | STORE | Trackback

091106

b0186148_1503956.gif

表のギャラリー啓さんからお花(枝)を頂きました。
啓さんの処では、古布を中心に古民具や焼きもの等を扱っておられます。
私も虜になっている古布があり、時々触れさせて頂きに行っています。
(良い物は何度見ても飽きませんね~。)
そして、啓さんのギャラリー内にはいつも、枝ぶりも鷹揚で素敵な植物が!
はらりと落ちた葉なんかも、なんとも風流で・・・。
b0186148_1511143.gifで、そんな啓さんから頂いた枝。
この木、なんだろう?
すごく可愛い鮮やかな紫の実が付いています。
嬉しいなぁ。

さっそく『glass atelier えむに』さんのガラスの器とレイアウトさせて頂きました。

『えむに』さんのガラス、小さく入ったサインに私は妙に惹かれてます。
『えむに』さん作品については、またゆっくり画像と共にご紹介させて頂きたいと思います。
[PR]
by gallery-i | 2009-11-06 15:00 | Gallery I NOTE | Trackback