ブログトップ

Gallery I

galleryi.exblog.jp

OMAR RAYO - 視覚の迷宮、彷徨する位相 -

b0186148_16221722.gif

このたび「オマール・ラジョ―視覚の迷宮、彷徨する位相―」を開催いたします。
オマール・ラジョ(1928-2010)は南米コロンビアの国民的なアーティストであり、国際的にも活躍した巨匠です。彼は若くしてコミカルで風刺的なイラストレーター、画家として活躍していましたが、やがて海外での活動や研鑽を積むことで、幾何学的で錯視効果を用いたオプティカルアートの絵画を制作していきます。オマール・ラジョの作品群はトポロジカルな形象と中南米の伝統的な文様や色彩を巧みに駆使した不可思議な絵画空間や、日本の折り紙や寄木細工に触発された独特な表現世界へと私たちを誘います。
この展覧会では、最盛期から晩年にかけてのアクリル絵画と版画作品、約50点をお楽しみください。

OMAR RAYO - 視覚の迷宮、彷徨する位相 -
 7月13日(土)~9月16日(月・祝)

主催 : 多摩美術大学美術館
後援 : 駐日コロンビア大使館 駐日コロンビア大使館、
      コロンビア共和国外務省
協力 : オマール・ラジョ美術館 オマール・ラジョ美術館
協賛 : オマール・ラジョ美術館 コロンビアコーヒー生産者連合会

*詳細は会場サイトにてご確認下さい。 
多摩美術大学美術館
[PR]
by gallery-i | 2013-08-26 16:25 | 頂いたDM | Trackback
トラックバックURL : http://galleryi.exblog.jp/tb/20900996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 木全俊吾 art exhibi... アキノヨーコ   Icy ロッ... >>